ウェブマガジン旅色に紹介されました

大切な人へ心のこもった贈り物を GIFTS FOR LOVED ONES

創業50余年、職人による寒晒吉野葛を葛発祥の地とされる大和・吉野で製造。
吉野葛を使用したギフトを多数取り揃えております。
御中元や、御歳暮、御祝、御供をはじめ、企業様の接待用の手土産などにもご利用いただいております。
こだわりのくず餅をこころを込めて贈ります。

創業五十余年、大和・吉野で
伝統の製法を受け継ぐ 寒晒 吉野葛

葛の中でも特に高級品として広く知られている吉野葛を、
本場・奈良県吉野の地で50余年、昔ながらの寒晒(かんざらし)製法を守り、
吉野葛製品を作り続ける「亀久堂(かめくどう)」。

吉野本葛 くずぷりん・くず水ゼリー詰合せ

葛の中でも特に高級品として広く知られている吉野葛を、本場・奈良県吉野の地で50余年間、昔ながらの寒晒し製法を守り、吉野葛製品を作り続けている「亀久堂」。 本商品は、その老舗が独自の製法により、他にはない全く新しい商品として作り上げた一品です。 「くずぷりん」は吉野葛の特製を生かし、しっかりとした舌触りと喉越しの、どこか懐かしい味わい。 「くず水ゼリー」は、まるで水滴を食べているような、すっきりとした透明感のある不思議な食感と爽やかな喉越しに仕上げており、同封の黒蜜をかけて楽しむことができます。 どちらも、冷蔵庫で冷やしてから食べるのがおすすめです。

贈りたくなる。また会いたくなる。

POINT 01 古より息づく
伝統

はるか昔より親しまれてきた白く美しい吉野葛は、山野に自生するくずはふじの澱粉を採取し、職人の手作業によって丹念に精製され、極寒の冬に約3か月乾燥させて作ります。
古くから、葛根湯(かっこんとう)としても使われ、自然の生薬としても知られる葛とこれからも向き合い、伝統を受け継ぐ葛屋として皆様によろこんでいただける商品をお届けしてまいります。

贈り物として
最大限の心配り

吉野本葛・吉野葛は昔からお料理や和菓子にも利用されており、中でもくず餅は幅広い年代の方にお買い上げいただいております。

贈り物としてパッケージにもこだわりました。特にくず餅などは包み込むような小箱、それらを詰め合わせるお重箱、重箱に合わせた紙袋。
熨斗対応はもちろん、法事等のお悔み用の包装対応など用途に合わせてご利用いただけます。
大切な方への贈り物に、亀久堂の吉野葛ギフトはいかがですか。

POINT 03 “吉野”の歴史が紡ぐ
風土菓

灘商事は葛(クズ)の名の由来となった大和の国吉野は、世界遺産に登録された吉野山をはじめ、古くより林業が盛んで、今でも吉野川、高見川流域の吉野、川上村、黒滝村等で優れたヒノキやスギなどの木材が育てられています。
厳しくも豊かな自然風土の中で職人によって作られる伝統の吉野葛は今も多くの方に愛される素朴ながら味わいのある食品です。

NEWS

年末年始の休業期間:2022年12月28日(水)〜2023年01月05日(木)詳しくはこちら

「吉野葛すいーつ詰合」がOMOTENASHI SELECTION 2022「特別賞」を受賞しました。

あべのHoop B1「バレンタインフェア」に2月3日(木)〜7日(月)まで出店します!

「吉野葛すいーつ・くずあん玉、ごまほより(デザートごまとうふ)詰合せ」がぐるなびの「接待の手土産」セレクション2022に入選しました。

店舗臨時休業のお知らせ

「吉野本葛 くずぷりん・くず水ゼリー詰合せ」がぐるなびの「接待の手土産」セレクション2020に入選しました。

「吉野葛使用 くず餅詰め合わせ」がぐるなびの「接待の手土産」セレクション2018に入選しました。